カルパッチョローヤンの強さや魔法は?フィンとの関係や評価は?

カルパッチョローヤンの強さや魔法は?フィンとの関係や評価は? アニメ漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画「マッシュル」で神覚者候補選抜試験で登場した「カルパッチョローヤン」。

オルカ寮に所属する生徒で、内部進学一位で通過する程の天才エリートです。

そんな、天才エリートのカルパッチョローヤンの強さや魔法を知りたいと思っている人がいるのではないでしょうか。

また、カルパッチョローヤンとフィンの関係や戦い後の評価も気になります。

ということで、今回は「カルパッチョローヤン」について以下のことを調べてみました!

  • カルパッチョローヤンの強さや魔法は?
  • カルパッチョローヤンのフィンとの関係や評価は?

今回は「カルパッチョローヤンの強さや魔法は?フィンとの関係や評価は?」と題して記事をお届けします。

スポンサーリンク

カルパッチョローヤンの強さは?

カルパッチョローヤンは、「痛み」を感じない強さをもっています。

カルパッチョローヤンが痛みを感じないのは、「女神像のスキル」を受け継いで生まれたからです。

痛みの感情がないので、バトルの相手を痛めつけてもなに一つ表情をかえることがなく立てなくなるまで戦い続けます。

また、相手から攻撃を受けたときの自分のダメージをそのまま相手に返すというチート級の強さをもっています。

他者の痛みを感じることができないので、無骨かつ冷血な赤髪の青年と呼ばれているのがカルパッチョローヤンの強さになります。

スポンサーリンク

カルパッチョローヤンの魔法は?

カルパッチョローヤンは「痛み魔法」を使用する魔法使いです。

魔法学校でカルパッチョローヤンは、痛みと魔法について研究していました。

その研究のおかげでバトルで相手の攻撃を受けても、痛みを感じる前に傷の治癒やダメージを回復することができます。

また、傷を治癒しながら相手から受けた攻撃を対戦相手にそのままのダメージを負わせることが可能です。

相手から受けたダメージは、カルパッチョローヤンの持つ魔法の杖に、自動的に移動する仕組みになっています。

ですので対戦相手から、攻撃を受けなくても自ら身体に傷をつけて相手にダメージを与えることも可能です。

そんな「痛み魔法」をもち、痛みを感じる前に相手に攻撃を返せるカルパッチョローヤンはチート級の魔法使いと呼べますね。

カルパッチョローヤンの魔法の杖とは?

カルパッチョローヤンの魔法の杖は「マスターケイン」の最古の杖です。

魔法世界に最古の杖は13本存在すると明かされています。

最古の杖は「圧倒的な才能を持つ者」を選ぶ意志をもっています。

カルパッチョローヤンの魔法における実力や知識においてはランスと同格です。

また、カルパッチョローヤンは神覚者候補に選ばれる程の実力や知識をもっています。

カルパッチョに最古の杖を持つのに相応しい才能があると認められたので、手に入れることができたのだと思います。

杖の力を扱うにはかなりの訓練が必要になります。

カルパッチョローヤンが使えてる姿を見るかぎり、相当な訓練を積んできたことが分かります。

最古の杖を手にすることができたカルパッチョローヤンは、神に祝福されています。

スポンサーリンク

カルパッチョローヤンのフィンとの関係は?

カルパッチョローヤンとフィンは「同じ内部進学」の関係です。

フィンが内部進学ボーダーラインギリギリの点を取っていたことをカルパッチョローヤンは覚えていて、落ちこぼれと思っていました。

そんな、落ちこぼれなフィンが神覚者候補選抜試験を受けることを知って、魔法で徹底的に痛めつけようとするカルパッチョローヤンです。

スポンサーリンク

カルパッチョローヤンのフィンの評価は?

カルパッチョローヤンは、フィンを露骨に見下しています。

フィンがイーストン魔法学校に内部進学できたのは神覚者の一人である兄のレインの力を借りたからです。

カルパッチョローヤンはそのことを知っているので、フィンを露骨に見下して評価しています。

スポンサーリンク

カルパッチョローヤンのフィンの評価を改める?

カルパッチョローヤンはマッシュの戦いに敗れたことで、フィンの評価を改めます。

水晶を奪うため、カルパッチョローヤンはフィンを痛めつけていました。

そこにマッシュが現われたことで、バトルが始まります。

マッシュの連打攻撃を受け止めていましたが、ダメージを受け入れる杖の容量を超えてしまいます。

女神にひびが入ったことで、痛みを感じない恩恵を失うカルパッチョローヤン。

マッシュの戦いに敗れたことで、痛みを感じることができました。

カルパッチョローヤンは「痛みとは、これほど恐ろしいものなのか」と実感します。

そして、痛みに耐えながらマッシュのために必死に耐えて何度も立ち向かって来たフィンの認識を改めます。

スポンサーリンク

まとめ

「カルパッチョローヤンの強さや魔法は?フィンとの関係や評価は?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、「カルパッチョローヤン」についてをまとめてきました。

  • カルパッチョローヤンは、「痛み」を感じない強さと判明。
  • カルパッチョローヤンは「痛み魔法」を使用する魔法使いと判明。
  • カルパッチョローヤンとフィンは「同じ内部進学」の関係と判明。
  • カルパッチョローヤンはフィンが兄の力を借りて内部進学したことで見下して評価していると判明。
  • カルパッチョローヤンは痛みに耐えながらマッシュのために必死に耐えて何度も立ち向かって来たフィンの認識を改めたことが判明。

マッシュの戦いに敗れて、初めて痛みを感じることが恐ろしいことを知ったカルパッチョローヤン。

友達のために、痛みに耐えながら必死に耐えて何度も立ち向かって来たフィンの認識を改めます。

他人の痛みを理解できるようになったカルパッチョローヤンのその後については、描かれていません。

しかし、フィンに対する評価が変わっているので、無闇に人を傷付けなくなりフィンのことも好意的に見るようになったのではと予想します。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました