笑うマトリョーシカ原作は小説か漫画?政治家の清家一郎のモデルは?

笑うマトリョーシカ原作は小説か漫画?政治家の清家一郎のモデルは? ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月28日放送予定のドラマ「笑うマトリョーシカ」は、女優の水川あさみさん演じる新聞記者が真相を暴いていくストーリーとなっています。

ドラマの予告を見て、「笑うマトリョーシカ」には原作があるのか気になる人もいるようです。

また、嵐の櫻井翔さん演じる政治家の清家一郎には、実際のモデルがいるのか気になるところです。

そこで今回はドラマ「笑うマトリョーシカ」について以下のことをまとめてみました。

  • 笑うマトリョーシカ原作は小説か漫画?
  • 笑うマトリョーシカ政治家の清家一郎のモデルは?

ということで「笑うマトリョーシカ原作は小説か漫画?政治家の清家一郎のモデルは?」と題して記事をお届けしていきます。

スポンサーリンク

ドラマ「笑うマトリョーシカ」の原作は、2021年11月に出版された小説「笑うマトリョーシカ」です。

原作を読んだ方は、あまりの面白さに、一気に読み進めてしまうほどハマっているようです。

ということで、ドラマ「笑うマトリョーシカ」の原作は、2021年11月に出版された小説「笑うマトリョーシカ」でした。

スポンサーリンク

小説「笑うマトリョーシカ」の原作者は、小説家の早見和真さんです。

早見和真さんといえば、今月の2024年6月に最終回を迎えたドラマ「95」の原作者でもあります。

早見和真とは?
2008年に小説「ひゃくはち」でデビュー
これまでに数々の作品がドラマ化、映画化、アニメ化もされている人気の小説家
主な作品に「イノセント・デイズ」、「僕たちの家族」など

ということで、小説「笑うマトリョーシカ」の原作者は、小説家の早見和真さんでした。

スポンサーリンク

ドラマ「笑うマトリョーシカ」の政治家の清家一郎のモデルは、嵐の櫻井翔さんです。

ドラマ「笑うマトリョーシカ」の政治家の清家一郎役を演じる櫻井翔さんは、なんと清家一郎のモデルとなった人物でした。

早見さんは、謎多き政治家・清家一郎というキャラクターがとてつもなく大好きとのこと。その人物を描くにあたって、「櫻井翔さんをイメージして書いていた」ともおっしゃっていました。映像化に際し、櫻井さんに演じていただけることになるとは!

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167922269

原作者の早見和真さんは、清家一郎と櫻井翔さんについて、「いつかどこかでちゃんと話せたら」と考えているそうですよ。

清家一郎とは?
笑顔の奥の素顔がわからない若き人気政治家

清家一郎のモデルとなった櫻井翔さんが、どのように清家一郎を演じるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

ドラマ「笑うマトリョーシカ」のあらすじは以下の通りです。

未来の総理候補との呼び声も高い若き政治家・清家一郎(櫻井翔)。そして、そんな彼を支える有能な秘書・鈴木俊哉(玉山鉄二)。どちらも非の打ち所がなく完璧に見える。「でも、この2人…何かがおかしい」。そんな2人の奇妙な関係を暴こうと、新聞記者である道上香苗(水川あさみ)は、彼らの隠された過去を探っていく。

https://www.crank-in.net/drama/summer2024/998

6月28日放送予定のドラマ「笑うマトリョーシカ」は、女優の水川あさみさん演じる新聞記者が真相を暴いていくストーリーとなっています。

原作小説「笑うマトリョーシカ」も好評で、一気に読み進めてしまうほど面白いそうです。

ドラマの放送が楽しみですね。

スポンサーリンク

「笑うマトリョーシカ原作は小説か漫画?政治家の清家一郎のモデルは?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

ドラマ「笑うマトリョーシカ」の原作は、2021年11月に出版された小説「笑うマトリョーシカ」でした。

ドラマ「笑うマトリョーシカ」の政治家の清家一郎のモデルは、嵐の櫻井翔さんでした。

もうすぐ始まるドラマ「笑うマトリョーシカ」。

実際のモデルとなった櫻井翔さんが演じる清家一郎を、どう演じていくのか、見どころ満載のドラマ「笑うマトリョーシカ」の放送が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました