ラーメン赤猫アニメの内容はどこまで?漫画は何巻何話までで完結している?

ラーメン赤猫アニメの内容はどこまで?漫画は何巻何話までで完結している? アニメ漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャンププラスで、原作者「アンギャマン先生」が描く漫画「ラーメン赤猫」。

ラーメン赤猫は、ネコ好きではない主人公の社珠子がネコたちの世話をしながらラーメン店を切り盛りしていく、キャットフルコメディ作品です。

そんな、ラーメン赤猫がアニメ化され7月に放送されることが発表されました。

ということでアニメ「ラーメン赤猫」の内容がどこまで放送されるのか気になる人もいるのではないでしょうか。

また、アニメ「ラーメン赤猫」は漫画の何巻何話までなのか、そして漫画は完結しているのかも気になるところです。

そこで、今回はアニメ「ラーメン赤猫」の内容について以下のことを調べてみました!

  • ラーメン赤猫アニメの内容はどこまで?
  • ラーメン赤猫のアニメの内容は漫画は何巻何話まで?
  • ラーメン赤猫の漫画は完結している?

今回は「ラーメン赤猫アニメの内容はどこまで?漫画は何巻何話までで完結している?」と題して記事をお届けします。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫アニメの内容はどこまで?

アニメ「ラーメン赤猫」の内容がどこまで描かれるかについては、公式サイトでは明かされていません。

原作「ラーメン赤猫」は104話まで描かれています。

なので、ラーメン赤猫がアニメでどこまで描かれるのか原作を元に予想したので解説していきますね。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫アニメの内容予想!

アニメ「ラーメン赤猫」は原作の1話から13話の「先輩風は凪」までの内容がアニメとして描かれると予想します。

理由は、1話から13話までの内容を描くことで1クールで収まるからです。

ラーメン赤猫は1話の内容だけでも十分なボリュームがありますが、アニオリなどを追加して30分枠に収まる内容で描かれると予想。

また、深夜に放送される新作アニメは、1話から13話くらいまで1クール放送して最終回を迎えています。

なので、アニメ「ラーメン赤猫」は原作の1話から13話までの内容が描かれると思います。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫の1話から13話のタイトルは?

ラーメン赤猫の1話から13話のタイトルは以下になります。

  • 非公開求人
  • 黒猫アスレチック
  • ハナちゃんのプロ意識
  • 製麺室の虎
  • 頼れるみきちゃん
  • いいじゃん
  • 接客一番
  • マスクドエンジニア
  • ふんわりタイガー
  • 虎打麺
  • 夜更かし猫
  • ブラシは猫を饒舌(じょうぜつ)する
  • 先輩風は凪

以上がラーメン赤猫の1話から13話のタイトルになります。

ご紹介したラーメン赤猫のタイトルは原作のタイトル名です。

アニメでは原作と違うタイトルに変更される可能性もあると予想しています。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫アニメの登場キャラは?

アニメ「ラーメン赤猫」に登場するキャラクターをご紹介します。

  • 社球子(やしろたまこ):おばに紹介されてラーメン赤猫で働く事になった主人公。
  • 文蔵:ラーメン赤猫の店長で、先代から店と味を引きつぎ、職人の気質をもっているネコ。
  • ハナ:腹に黒いハート模様が特徴でお客の前ではかわいいキャラを演じている白猫。
  • サブ:味覚が鋭いことで、ネコ店長の文蔵にその才能を買われて働くことになった黒猫。
  • 佐々木:ネコ店長の文蔵と幼なじみで、レジ、接客、経理を担当している猫。
  • クリシュナ:普段は店の奥で麺打ちを担当し、店に迷惑な客が来ると追い払うことも担当している虎。

以上がアニメ「ラーメン赤猫」に登場するキャラクターです。

アニメのストーリーが進むことで紹介していないキャラクターも登場すると予想します。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫のアニメの内容は漫画の何巻何話まで?

ラーメン赤猫は漫画1巻1話「非公開求人」から2巻13話「先輩風は凪」までがアニメの内容として描かれると予想します。

ノーブランド品

漫画「ラーメン赤猫」の1巻1話「非公開求人」のあらすじは以下になります。

猫だけで営むお店『ラーメン赤猫』、そこにバイトの面接で訪れた人間の珠子。
正直に犬派と答えた彼女はあっさりと採用が決まり、任されたお仕事は猫たちのお世話係。
ブラッシングを通じて垣間見える猫模様に、様々なお客様が織りなす人間模様。

引用元:https://ramenakaneko.com/

「ラーメン赤猫」は見るだけでかわいいネコたちに癒される漫画作品なので、見ていない人はアニメ放送前に、漫画を手にとって読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫の漫画は完結している?

ラーメン赤猫の漫画は完結していません。

ジャンププラスで、漫画「ラーメン赤猫」は104話「下準備」が描かれて連載中です。

アニメ「ラーメン赤猫」は漫画のどこまでかはわかりませんがこの放送の人気次第では2期、3期と続いていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

「ラーメン赤猫アニメの内容はどこまで?漫画は何巻何話までで完結している?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回はアニメ「ラーメン赤猫」の内容についてをまとめてきました。

  • アニメ「ラーメン赤猫」の内容がどこまで描かれるかについては、公式サイトで発表されていないことが判明。
  • ラーメン赤猫のアニメ内容は漫画1巻1話「非公開求人」から漫画2巻13話「先輩風は凪」までが描かれると予想。
  • 漫画「ラーメン赤猫」は完結せずに、1話から104話までジャンププラスで連載中と判明。

ラーメン赤猫で働くのは人間ではなく、かわいい猫たちが店を経営しながら美味しいラーメンを客に提供するところが面白いと評判になっている作品です。

また、一部のファンの意見では、実際にネコが経営するラーメン店があったら働きたいという意見もあります。

ネコ好きのファンに愛されているラーメン赤猫が夏新作アニメとして放送されます。

アニメ「ラーメン赤猫」が放送される前に、原作を読んで内容を知っておくのもいいかも知れませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました