ラーメン赤猫の漫画インディーズ版とルーキー版の違いは?通常連載の理由はなぜ?

ラーメン赤猫の漫画インディーズ版とルーキー版の違いは?通常連載の理由はなぜ? アニメ漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

少年ジャンププラスで大人気の漫画「ラーメン赤猫」。

漫画「ラーメン赤猫」は、少年ジャンププラスのインディーズ連載するために、最初はジャンプルーキーに投稿した漫画作品でした。

そんな、漫画「ラーメン赤猫」でインディーズ版とルーキー版の違いはあるのかと気になる人がいるのではないでしょうか。

また、漫画「ラーメン赤猫」のインディーズ版から通常連載になった理由も気になるところです。

そこで、今回は漫画「ラーメン赤猫」について以下のことを調べてみました!

  • ラーメン赤猫の漫画インディーズ版とルーキー版の違いは?
  • ラーメン赤猫の漫画の通常連載の理由はなぜ?

今回は「ラーメン赤猫の漫画インディーズ版とルーキー版の違いは?通常連載の理由はなぜ?」と題して記事をお届けします。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫の漫画インディーズ版とルーキー版の違いは?

漫画「ラーメン赤猫」のインディーズ版とルーキー版の違いは内容とキャラのデザインになります。

インディーズ版とルーキー版の1話から3話はほぼ同じ内容で描かれています。

4話からは内容が書き直され、漫画「ラーメン赤猫」に登場する一部のキャラクターのデザインが変更されました。

ちなみに、一部のキャラクターのデザインが変更されたのは「サブの毛色など」です。

内容を書き直し、一部のキャラクターデザインを変更したことで、次にくるマンガ大賞2022 Webマンガ部門で漫画「ラーメン赤猫」は5位に選ばれました。

なので、漫画「ラーメン赤猫」のインディーズ版とルーキー版は内容と一部のキャラクターデザインの違いがあります。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫の漫画インディーズ版とルーキー版とは?

ジャンププラスで連載開始した漫画「ラーメン赤猫」のインディーズ版は個人で自由に連載できます。

漫画「ラーメン赤猫」のルーキー版は2021年11月26日から2022年2月20日までジャンプルーキーに投稿されたインディーズ版の前身となる作品です。

また、漫画「ラーメン赤猫」のルーキー版は2021年11月 ジャンプ+連載争奪ランキングで1位を獲得しました。

1位を獲得したことで、少年ジャンププラスのインディーズ連載権が与えられ、漫画「ラーメン赤猫」は2021年11月期ルーキー賞最終候補作にも選ばれています。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫の漫画の通常連載の理由は?

漫画「ラーメン赤猫」が通常連載になったのは単行本化実績からです。

インディーズ連載は、担当編集者が付かず内容を作者の裁量に委ねられるかわりに、原稿料が公開から3日間の閲覧数に応じた変動制で、作品の末尾に表示される広告からの収入はなく、単行本の発行は確約されない(本作連載開始時点では単行本化実績なし)などの点で通常連載と異なっていた

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E8%B5%A4%E7%8C%AB

上記の理由で漫画「ラーメン赤猫」がインディーズ版から通常連載になった理由です。

スポンサーリンク

ラーメン赤猫の漫画のインディーズ版はいつからいつまで?

漫画「ラーメン赤猫」のインディーズ版は2022年3月14日から10月3日まで少年ジャンププラスで連載されていました

しかし、2022年10月10日更新でインディーズ版の30話から通常連載すると発表がありました。

スポンサーリンク

まとめ

「ラーメン赤猫の漫画インディーズ版とルーキー版の違いは?通常連載の理由はなぜ?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は漫画「ラーメン赤猫」についてまとめてきました。

  • 漫画「ラーメン赤猫」のインディーズ版とルーキー版は内容と一部のキャラクターのデザインが違うことが判明。
  • 漫画「ラーメン赤猫」のインディーズ版から通常連載になったのは、単行本化実績がないことで通常連載になったことが判明。

漫画「ラーメン赤猫」のアンギャマン先生は、作品を気に入っていましたが連載する気はなかったと話しています。

しかし、次にくるマンガ大賞でマンガ部門5位を受賞したので連載することを決めています。

夏には、ラーメン赤猫がアニメとして放送されるので、読んでいない人はこの機会に漫画を読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました