鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古に参加しない理由はなぜ?恋人関係は本当?

スポンサーリンク
鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古しない理由はなぜ?恋人関係は本当? アニメ漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

春の新作アニメとして鬼滅の刃の柱稽古編が放送開始しましたね。

現在の柱たちが若い鬼殺隊に稽古をつけると期待して楽しみにしていた人もいるのではないでしょうか。

そんな中、柱たちの中で冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古に参加しないことが判明しました。

なぜ、冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古に参加しないのか疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶについて以下のことを調べてみました!

  • 鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古に参加しない理由はなぜ?
  • 鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶの恋人関係は本当?

今回は「鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古に参加しない理由はなぜ?恋人関係は本当?」と題して記事をお届けします。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古に参加しない理由はなぜ?

鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古に参加しないのにはいくつかの理由があります。

柱稽古に参加しない理由を調査したので、冨岡義勇と胡蝶しのぶの二人に分けて参加しない理由を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の冨岡義勇が柱稽古に参加しないのは柱の資格?

鬼滅の刃の冨岡義勇が柱稽古をしないのは「柱の資格」がないと感じているからです。

冨岡義勇は鬼殺隊の最終選別で鬼と戦いで重傷を負ってしまいます。

重症を負った彼を救ったのが親友の錆兎です。

錆兎に救われた後に、別の受験者に冨岡義勇は預けられたので生存することができました。

意識を取り戻したときには、最終選別は終了し、錆兎がもはや帰らぬ身となった事を告げられます。

悲惨な出来事で、冨岡義勇は「自分は生き残ったが、ただ生かされただけ」「自分は本当に柱にふさわしいのか…?」と感じたそうです。

なので、冨岡義勇は最終選別で自分は何もできなかったと感じて柱の資格がないと思ったことが柱稽古をしない理由です。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の冨岡義勇が柱稽古に参加しないのは柱じゃない発言?

鬼滅の刃の冨岡義勇が柱稽古をしないのは「俺は水柱じゃない」と発言したからです。

彼が、俺は水柱じゃないと言ったのは人との交流が苦手だったため口に出してしまったと思います。

柱の仲間たちに柱稽古の参加を何度も求められたので、冨岡義勇は断る理由として発言したのではないでしょうか。

なので、冨岡義勇は人との交流が苦手だったために俺は水柱じゃないと発言したことが柱稽古をしない理由になります。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の胡蝶しのぶが柱稽古に参加しないのは薬の研究?

鬼滅の刃の胡蝶しのぶは無惨の分裂を阻止するための薬の研究をしていたので柱稽古をしない理由です。

分裂を阻止する薬の研究の他にも、胡蝶しのぶは珠代と一緒に情報交換しながら鬼が人間に戻れる薬の開発研究をしていました。

なので、胡蝶しのぶは2つの薬を開発するために忙しいことから柱稽古に参加しないことになります。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の胡蝶しのぶが柱稽古に参加しないのは毒?

鬼滅の刃の胡蝶しのぶは体に藤の花の毒を仕込んでいたことが柱稽古をしない理由です。

彼女が体に藤の花の毒を仕込んでいたのは姉のカナエを殺した童磨を倒すためでした。

姉の仇を討つために、胡蝶しのぶは一年かけて高濃度の藤の花の毒を体の隅々まで回しています。

また、高濃度の藤の花の毒を体に仕込んだのは彼女がはじめてです。

そのため、どんな副作用が出ることも分かりませんでした

なので、胡蝶しのぶは高濃度の藤の花の毒を体に仕込んでいたので柱稽古を不参加になります。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶの恋人関係は本当?

鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶは柱同士ですが、実は恋人関係なのとウワサされています。

二人の恋人関係を調査したのでご紹介します。

恋人関係の理由は胡蝶しのぶが義勇さんと呼んでいる?

胡蝶しのぶが義勇さんと呼んでいるので恋人関係とウワサされるきっかけになっています。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

作中では、胡蝶しのぶは冨岡さんと呼んでいますが、漫画5巻の裏表紙で「義勇さん」と呼んでいるところが描かれています。

なので、漫画5巻の裏表紙で胡蝶しのぶが義勇さんと呼んでいるところが描かれているためファンは恋人関係ではと噂になった理由です。

鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶの恋人関係は月が綺麗と発言?

胡蝶しのぶは冨岡義勇に「月が綺麗ですね」と発言したことで恋人関係とウワサされるきっかけになっています。

「月が綺麗ですね」の言葉には「アイラブユー」という意味があります。

胡蝶しのぶが発言した言葉は、原作で描かれていません。

この言葉はアニメオリジナルのシーンで胡蝶しのぶが冨岡義勇に「月が綺麗ですね」と伝えています。

また、アニオリを見たことで胡蝶しのぶが冨岡義勇に告白したのでは?と読者に注目されています。

スポンサーリンク

まとめ

「鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古に参加しない理由はなぜ?恋人関係は本当?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶについてをまとめてきました。

鬼滅の刃の冨岡義勇が柱稽古をしないのは

  • 柱の資格がないことを感じている。
  • 柱の仲間に俺は水柱じゃないと発言。

以上の理由で冨岡義勇が柱稽古をしないことが判明。

胡蝶しのぶが柱稽古をしないのは

  • 珠代と一緒に情報交換しながら薬の開発研究で忙しいことで不参加。
  • 胡蝶しのぶは体に藤の花の毒を仕込んでいるので、迷惑をかけないために柱稽古を不参加。

以上の理由で胡蝶しのぶが柱稽古をしないことが判明。

鬼滅の刃の冨岡義勇と胡蝶しのぶの恋人関係は

  • 胡蝶しのぶは義勇さんと呼んでいる。
  • 胡蝶しのぶは冨岡義勇に月が綺麗ですねと発言。

以上の理由で冨岡義勇と胡蝶しのぶの恋人関係になったことが判明。

冨岡義勇と胡蝶しのぶが柱稽古をしないのはやはり理由があったのですね。

深い理由がなければ二人は柱稽古に参加したと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました