アンメット三瓶先生がグミを食べる理由はなぜ?どこのメーカーで売ってる場所は?

アンメット三瓶先生がグミを食べる理由はなぜ?どこのメーカーで売ってる場所は? エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

杉咲花さんが主演を務めるカンテレ・フジテレビ系列のドラマ「アンメット」。

川内ミヤビ(杉咲花)と同じ病院で脳外科医の三瓶友治先生(若葉竜也)が、いつも食べているグミが話題になっています。

「あのグミの正体はなんだろう」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

また、「実際に販売されているもの?」「どこで売っている?」などグミに関して気になることが多くあります。

そこで、今回はアンメットで三瓶先生が食べているグミについて以下のことをまとめてみました。

  • アンメット三瓶先生がグミを食べる理由はなぜ?
  • アンメット三瓶先生のグミはどこのメーカーで売ってる場所は?

ということで、「アンメット三瓶先生がグミを食べる理由はなぜ?どこのメーカーで売ってる場所は?」と題して記事をお届けします!

スポンサーリンク

アンメット三瓶先生がグミを食べる理由はなぜ?

アンメットで三瓶先生がグミを食べている理由としては、2つのことが考えられます。

それらについて詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

理由①:幸福度を上げるため?

アンメットの第1話で、三瓶先生がミヤビにグミを勧めるシーンがありました。

その際、ミヤビは三瓶に「(グミ)お好きなんですか?」と尋ねました。

その後で三瓶は以下のように説明しています。

咀嚼のように一定のリズムで同じ運動を繰り返すことで、幸せホルモンと言われるセロトニンの分泌量が増えて、幸福度が上がります。だから僕はこれを食べます。

医者っぽい理屈にも聞こえますが…(笑)

硬いグミを咀嚼することで、セロトニンの分泌を促進し、幸福度を上げるというのが1つ目の理由と言えるでしょう。

スポンサーリンク

理由②:ミヤビの記憶と関係がある?

三瓶先生がグミを食べることは、伏線の鍵となるのでは?とも指摘されています。

理由①の三瓶先生がミヤビにセロトニンの話をした後、以下のようなシーンがありました。

三瓶がグミを差し出しセロトニンの説明をすると、「脳外科医なので知ってます」と笑ったミヤビ。その笑顔を見てホッとした三瓶は「笑いましたね」と声を掛けるとミヤビは小さく笑みを漏らすとともに何か気づいたかのようにじっと三瓶を見つめる。この僅かな変化に三瓶もすぐさま反応するが「分かりません」というミヤビの答えを聞き、どこか切なそうな目を見せるのだった。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

これらのシーンから、グミは2人にとって思い出のものなのではないかと推測されます。

三瓶先生は、ミヤビに2人が交際していた時のことを思い出してほしいために、わざとミヤビの前でグミを食べたと考えることもできますね。

実際どんな理由があるかは分かりませんが、アンメットの伏線回収となるのか期待していきたいです。

スポンサーリンク

アンメット三瓶先生のグミはどんなもの?

三瓶先生が食べているグミは、赤くて長いのが特徴です。

そして硬そうなので、三瓶先生の言うセロトニンの分泌を促進するには良いかもしれません(笑)。

視聴者の間では「変なグミ」とも呼ばれています。

スポンサーリンク

アンメット三瓶先生のグミはどこのメーカー?

三瓶先生が食べているグミと似ているものは2つ見つかりました。

スポンサーリンク

①Twizzlers(トゥイズラー)

1つ目は、アメリカでロングセラーを誇るTwizzlers(トゥイズラー)です。

Twizzlers(トゥイズラー)はストロベリー味ですが、ネットではまずいと噂されていました…。

しかし、アメリカではドラマや映画によく登場するほど人気があるようようです。

スポンサーリンク

②RedVines(レッドバインズ)

2つ目もアメリカのお菓子でRedVines(レッドバインズ)です。

見た目はTwizzlersと酷似していますが、味は少し違うようです。

Twizzlersより美味しいとの意見も見受けられました。

スポンサーリンク

アンメット三瓶先生のグミの売ってる場所は?

三瓶先生と食べているグミと同様のものはAmazon楽天市場で販売しています。

実店舗での販売をしているかどうかは分かりませんでした。

少し高いですが、およそ1,000円~2,000ほどで販売されています。

スポンサーリンク

まとめ

「アンメット三瓶先生がグミを食べる理由はなぜ?どこのメーカーで売ってる場所は?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、アンメットの三瓶先生がいつも食べているグミについてまとめました。

三瓶先生のグミを食べる2つの理由や、三瓶先生のグミがアメリカのお菓子であることについてお伝えしました。

三瓶先生と同じグミを食べたいという方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました