映美くららの本名や芸名の由来は?宝塚時代のかわいい画像!

映美くららの本名や芸名の由来は?宝塚時代のかわいい画像! エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

現在放送中のドラマ「リビングの松永さん」で主人公ミーコの母親役で出演している映美くららさん。

映美くららさんは宝塚歌劇団の月組トップ娘役として活躍された後、芸能界で女優をされています。

そんな映美くららさんの本名や芸名の由来が気になるところです。

そこで今回は映美くららさんについて以下の事をまとめてみました。

という事を「映美くららの本名や芸名の由来は?宝塚時代のかわいい画像!」と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

映美くららの本名やプロフィール!

映美くららさんの本名は「本山麻衣子」さんと言うそうです。

プロフィールは以下になります。

「本山麻衣子」さんと言うとっても綺麗な名前ですね。

しかし結婚されているので苗字は変わっていますが、今の苗字はわかっていません。

映美くららさんは1999年に宝塚歌劇団に入団されています。

2001年には入団3年目でトップ娘役に選ばれるなど出世もとても早かったようです。

特技のバレエや日舞も小さい頃からされていたそうです。

インスタグラムの画像でも体幹がしっかりしているのがわかりますね。

映美くらら子供は何人?

映美くららさんは2人の子供がいます。

映美くららさんは2015年5月20日に5歳年上の旦那様と結婚しています。

2017年の3月に第1子となる男の子を出産し、2019年4月に第2子となる女の子を出産されました。

お子さんの顔出しはしていませんが、娘さんの後ろ姿がインスタグラムに出ていました。

後ろ姿だけでもかわいいのがわかります。

映美くららさんは女優をしながら、子供の運動会には豪華な手作り弁当を作られるそうです。

手作りとは思えないクオリティですね。

スポンサーリンク

映美くららの芸名の由来は?

映美くららさんの芸名の由来はお母さんとお世話になった先生が考えてくれたそうです。

映美くららさんは芸能界に入る前に宝塚歌劇団に入団されていました。

宝塚歌劇団は入団の半年前に芸名を決めないといけないそうです。

そこでお母さんが「映美」と名づけてくれて恩師が「くらら」と名づけをしてくれたそうです。

普通の芸名とは違い宝塚歌劇団時代からの芸名なので、華やかな芸名になっています。

「映美」さんと言う漢字も映える美しさを表しているようで素敵です。

さらに「くらら」さんという名前の響きの良さが相まっていいお名前ですね。

スポンサーリンク

映美くらら宝塚時代の画像!

映美くららさんの宝塚時代のかわいい画像は以下になります。

映美くららさんは昔からとってもかわいいですね。

娘役の衣装やメイクもすごく似合っています。

最近は黒髪のイメージが強い映美くららさんですが、金髪も似合っています。

スポンサーリンク

映美くららはかわいい?

映美くららさんがかわいいと評判です。

SNSでは映美くららさんがかわいいと評判でした。

確かに昔から変わらずかわいいです。

ドラマ「リビングの松永さん」では高校生の娘の母親役をされていますが、親子ではなく姉妹のようにみえます。

44歳には見えない童顔なのがいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

最後まで「映美くららの本名や芸名の由来は?宝塚時代のかわいい画像!」をご覧頂きありがとうございました。

映美くららさんの本名は「本山麻衣子」さんと言い、芸名の「映美くらら」というお名前はお母さんと恩師がつけてくれた素敵な名前である事がわかりました。

宝塚時代から変わらぬ可愛さで女優としても沢山の作品に出演されていました。

映美くららさんのこれからの活躍も楽しみです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました