キングダムの桓騎の死亡で信が悔しがった理由はなぜ?伝言の意味は?

キングダムの桓騎の死亡で信が悔しがった理由はなぜ?伝言の意味は? アニメ漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒羊の戦いで総大将に任じられたキングダムの桓騎と、信は共闘することになります。

桓騎は黒羊の戦いに勝つために、集落を襲って罪のない市民たちを殺害したことで桓騎を拒絶していた信です。

そんな桓騎を拒絶していた信でしたが、宜安の攻略が失敗したことで桓騎は李牧に敗北し死亡します。

しかしそこで桓騎を拒絶していたが信が桓騎の死亡を誰よりも悔しがったことでどんな関係だったのかが気になった人もいるのではないでしょうか。」

また、信に伝えた桓騎の伝言も気になるところです。

ということで、今回は「キングダムの桓騎と信」について以下のことを調べてみました!

  • キングダムの桓騎の死亡で信が悔しがった理由はなぜ?
  • キングダムの桓騎の伝言の意味は?

今回は「キングダムの桓騎の死亡で信が悔しがった理由はなぜ?伝言の意味は?」と題して記事をお届けします

スポンサーリンク

キングダムの桓騎の死亡で信が悔しがった理由は?

キングダムの桓騎の死亡で信が、悔しがった理由は以下の3つがあります。

  • 桓騎の奇襲が失敗したことで信が桓騎を救えなかったこと。
  • 信が桓騎のことを理解できたから。
  • 桓騎の悪行を信が正すことができなかったこと。

以上のキングダムの桓騎の死亡で信が、悔しがった3つの理由について解説していきます。

キングダムの桓騎の死亡で信が悔しがった理由は無力?

キングダムの桓騎が死亡したことを悔しがった理由は信が自身の無力を感じたことです。

桓騎は、趙兵の死守の前に討ち取り切れずに奇襲を失敗してしまいます。

そのため、桓騎は趙軍に囲まれました。

信は敵に囲まれた桓騎が殺されずに、生きていて助けを求めていると思って助けに向かおうとしていました。

しかし信は結局桓騎を助けに向かうことができなかったことで死なせてしまいます。

自分に力があれば、桓騎を助けられたのではと自身を追い詰めて信は苦しみます。

なので、桓騎を死亡させてしまったのは信に力がなかったことで無力と感じて悔しがった理由と考察します。

スポンサーリンク

キングダムは桓騎の死亡で信が理解したから?

キングダムの桓騎が死亡したことで、信が桓騎を理解したことが悔しがっている理由です。

桓騎は戦に勝つためなら、残虐非道な行為を平気でする武将でした。

そんな残虐非道な行為をする桓騎のことを信は嫌っています。

実は桓騎はとても優しい心の持ち主で、残虐非道な行為をしてきたのは強者から弱者を守るためと衣央から信は聞かされました。

衣央から桓騎の過去を聞かされたことで、信は桓騎に対する考えが変わります。

そのため、桓騎が心優しい人間と理解してしまったことで、信は桓騎の死を誰よりも悔しがっていると考察します。

キングダムの桓騎の死亡で信は後悔?

キングダムの桓騎の死亡で、信は桓騎の悪行を正すことができなかったことを悔しがっていることが理由になります。

桓騎はこれまでに、敵兵やそれに関係する人間たちを殺害してきました。

この中には罪のない人間も存在します。

信は敵だけではなく関係のない人間まで殺害する桓騎の行為は、間違いだと思っていました。

しかし趙軍の戦いで桓騎が死亡したことで、桓騎の悪行は間違いと伝えることができなくなります。

生きているときに、桓騎の悪行を間違いと正すことができなかったことで信は悔しがっていると考察します。

スポンサーリンク

キングダムの桓騎の伝言の意味は?

キングダムの桓騎の伝言の意味は以下の二つがあります。

  • 桓騎の伝言の「このクソヤロウ以上」という伝言は信を信頼しているから。
  • 桓騎は伝言として信に六将の首飾りをオギコに預けた。

以上のキングダムの桓騎の伝言の意味を解説します。

キングダムの桓騎の伝言の「クソヤロウ以上」の意味は?

キングダムの桓騎の「クソヤロウ以上」は信を信頼している意味があります。

オギコが桓騎の伝言をそのまま信に伝えたので、皆が呆気にとられてしまいました。

桓騎は奇襲が失敗する可能性があることを、オギコを使って信に伝えています。

桓騎軍の摩論やオギコ、砂鬼一家を戦から脱出させて信が率いる飛信隊に預けることを決めました。

桓騎は信のことを「バカの分お前らの方が少しばかり信用できる」と伝言で残しています。

飛信隊に足りないものに、気づいて桓騎は摩論やオギコ、砂鬼一家を信に預けることを決めています。

スポンサーリンク

キングダムの桓騎の伝言は六将の首飾りを渡すため?

キングダムの桓騎の伝言の意味は、信に六将の首飾りを渡すためです。

オギコは、信に伝言を伝えた後に六将の首飾りを渡していました。

桓騎は李牧に敗北する前に、六将の首飾りを信に渡すようにオギコに持たせています。

桓騎は李牧に敗北することも、考えて信に六将の首飾りを渡したと予想します。

桓騎は李牧を討って六将の首飾りを秦国の王から受け取って、天下の大将軍に登りつめろと信に伝えるために、六将の首飾りを渡しています。

スポンサーリンク

まとめ

「キングダムの桓騎の死亡で信が悔しがった理由はなぜ?伝言の意味は?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、「キングダム桓騎 信」についてをまとめてきました。

キングダムの桓騎の死亡で信が悔しがった理由は、

  • キングダムの桓騎を死亡させたことで、信が力がないことで無力と感じて悔しがったと考察。
  • 信が桓騎を理解できたからと考察。
  • 信が桓騎の悪行を正すことができなかったこと考察。

そして歓喜の伝言の意味は

  • 「クソヤロウ 以上」の伝言は信を信頼していると考察。
  • 信に六将の首飾りを渡すためと考察。

桓騎が死亡したことや、過去を知ったことで信は桓騎という漢を理解できました。

また、早く桓騎のことを知ることができたら、信は桓騎の悪行の行為を正すことができたかもしれません。

桓騎という将軍を失ったことで、秦国軍は一気に状況が悪くなると思います。

兵力的にも圧倒的に負けている秦国軍ですが巻き返すことを期待したいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました