キングダム紀彗の最後は死亡?無能と言われる理由はなぜ?

キングダム紀彗の最後は死亡?無能と言われる理由はなぜ? アニメ漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画キングダムの黒洋の戦いで、初登場した紀彗(きすい)。

黒洋の戦いでは、趙の軍を率いる総大将の慶舎の副将を務めています。

この戦いでは、桓騎の幹部である黒桜と対峙します。

士気が上がった桓騎軍の勢いに押されている中央丘の味方の前に姿を現して反撃したことで黒桜軍を後退させるという活躍した紀彗です。

黒桜を撤退させる程の実力をもつ紀彗ですが、黒洋の戦いで最後は死亡すると思っている人がいるのではないでしょうか。

知勇兼備の名将と呼ばれている紀彗は、なぜ無能と言われているのかも気になるところです。

ということで、今回は「キングダム紀彗」について以下のことを調べてみました!

  • キングダム紀彗の最後は死亡?
  • キングダム紀彗は無能と言われる理由はなぜ?

今回は「キングダム紀彗の最後は死亡?無能と言われる理由はなぜ?」と題して記事をお届けします。

スポンサーリンク

キングダム紀彗の最後は死亡?

結論からですが、キングダム紀彗の最後は死亡しません。

黒羊丘の敗戦後に紀彗は、離眼城の民とともに灰城に移民して生き残っています。

紀彗が黒洋の戦いで敗北して撤退するシーンは、キングダム45巻第483話「勝敗の夜明け」に描かれています。

総大将の慶舎が、信に討ち取られた後も、慶舎の仇をとるため桓騎軍に攻撃を仕掛けるために進軍する紀彗です。

動きを見せない桓騎は、紀彗をおびきだすため、「離眼の城の民たちを殺して血の海にする計画」を立てていました。

また、桓騎軍は黒洋の集落を襲い民たちを殺害してその死体を集めます。

桓騎は、集めた民の死体を使って紀彗に贈り物をしました。

その贈り物とは、集落の民たちの死体で作った巨大なアーチです。

巨大なアーチを見せられたことで、桓騎に怒りを見せる紀彗。

桓騎は「これ以上の惨劇を紀彗の城である、離眼城で起こす」と伝令兵を使って紀彗に伝えます。

離眼城に進行した桓騎軍を見た紀彗は、民たちを救うため兵を捨てて、離眼の城に向かおうとします。

紀彗が離眼の城に向かうことは、趙国の敗北につながることです。

慶舎軍は趙国を守るために、黒洋での戦いにきています。

黒洋を秦軍に受け渡せば、離眼城の民たちや趙の人間たちが命を失うことになります。

追い詰められた紀彗が選択したのは、離眼を見捨てられず黒羊から撤退です。

黒羊丘の戦いで敗北した後は、紀彗は離眼の城を放棄して灰城へと流れます。

紀彗にとっては、どちらを選択しても自らの故郷を失う結果しか残っていないのでした。

キングダム紀彗の最後は死亡の理由はなぜ?

キングダム紀彗の最後は死亡の理由は、桓騎軍のゼノウの攻撃を受けたことです。

紀彗がゼノウの攻撃を受ける場面は、キングダム43巻第467話「狩られる側の風景」に描かれています。

桓騎の罠にハマった慶舎を助けるため、援軍として駆けつけた紀彗です。

趙軍の総大将である慶舎が敗北すれば、黒洋の戦に勝機がなくなることから、慶舎を逃がすためにゼノウに攻撃をしかけます。

しかし、ゼノウの強さを知らなかったことで、紀彗は強烈な棍棒攻撃を受けてしまうことに!

ゼノウの強烈な棍棒攻撃を受けてしまいますが、辛うじて耐えます。

慶舎を脱出させるために、紀彗は命を投げ捨てる覚悟で桓騎軍の攻撃を食い止めます。

命を投げ捨てる覚悟でいた紀彗の元に、頼もしい援軍が駆けつけました。

その援軍は、紀彗の両腕と呼ばれている劉冬(りゅうとう)です。

劉冬(りゅうとう)が駆けつけたことで、紀彗の最後は死亡は回避されました。

スポンサーリンク

キングダム紀彗の最後は史実は存在する?

キングダム紀彗の最後は史実に存在しない、キングダムだけのオリジナルです。

紀彗の副将であり紀彗の両腕と呼ばれる「劉冬」「馬呈」も史実に存在していないと判明しています。

漫画キングダムの黒洋の戦いで、初登場した紀彗ですが、史実に存在しない武将なので黒洋の戦いも史実にない戦いだったそうです。

スポンサーリンク

キングダム紀彗が無能と言われる理由はなぜ?

キングダム紀彗が無能と言われる理由は、鄴編で楽華隊の挑発に乗り陣を動かしたことで窮地に立たされてしまったからです。

窮地になった紀彗でしたが、李牧が麻鉱を討ち取ったことで形勢が逆転します。

このいきおいで、麻鉱軍を壊滅させようとしますが失敗してしまう紀彗です。

また、右翼軍を率いて秦軍中央軍をかすめるように動いて馬呈を助け大活躍した紀彗。

馬呈を助けて回収した後に、紀彗は鄴へ向かいますが最終的に敗北したことで退散してしまいます。

冷静になって楽華隊の挑発に乗らずに陣を動かさないでいれば、敗北を回避することができたかもしれませんね。

という理由で紀彗は無能といったことがSNSなどで見られるようになりました。

スポンサーリンク

まとめ

「キングダム紀彗の最後は死亡?無能と言われる理由はなぜ?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、「キングダム 紀彗」についてをまとめてきました。

  • キングダム紀彗は黒洋の戦いに敗北するが、離眼城の民とともに灰城に移民して生き残ってことが判明。
  • キングダム紀彗は史実に存在しない、キングダムだけのオリジナルキャラと判明。
  • キングダム紀彗が無能と言われる理由は、鄴編で楽華隊の挑発に乗り陣を動かしたことで窮地になったことが理由と判明。

紀彗が黒洋の戦いで、必死となって桓騎軍に戦いを挑んだのは離眼城の民たちを守るためでした。

桓騎軍の急襲にあってしまった慶舎を、助けて安全な場所まで紀彗が同行していれば黒洋の戦いに敗北することはなかったと思います。

鄴編で敗北して撤退する形になってしまった紀彗。

この先の展開で紀彗が再登場するときは、撤退しないで完全勝利をおさめて欲しいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました