安田章大がサングラスの理由は後遺症?病気はいつで脳腫瘍は良性か悪性どっち?

安田章大がサングラスの理由は後遺症?病気はいつで脳腫瘍は良性か悪性どっち? エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「SUPAR EIGHT」の安田章大さんのファッションが個性的でおしゃれと注目されています。

さらに安田章大さんと言えばサングラスというほどいつもサングラスをかけているイメージです。

そんな安田章大さんがいつもサングラスをかけているのはファッションの為なのでしょうか。

そこで今回は安田章大さんについて以下の事をまとめてみました。

という事を「安田章大がサングラスの理由は後遺症?病気はいつで脳腫瘍は良性か悪性どっち?」と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

安田章大がサングラスの理由は後遺症?

安田章大さんがサングラスをかけている理由は過去に病気をされた時の後遺症で強い光を避ける為だそうです。

2024年2月9日放送のNHKのEテレ「スイッチインタビュー」で安田章大さんが2017年に脳腫瘍がある事がわかり大きな手術をしたと告白されました。

当時から大人気アイドルとして活動していた安田章大さん。

ファンの方がパニックになるかもしれないと当時は術後の経過は順調と発表されていました。

しかし2018年に安田章大さんが胸椎と腰椎を骨折した際に立ちくらみが原因と言われていましたが、実は術後てんかんが原因だったそうです。

人気真っ只中での大きな手術をされて大変だったと思いますが、ファンの方の事を考えているのが伝わりますね。

安田章大さんのファッションとサングラスが合っていたので後遺症でかけている事に気づかなかった方も多いのではないでしょうか。

サングラスもとっても似合っています。

安田章大の脳腫瘍の後遺症は?

安田章大さんの脳腫瘍の後遺症は以下になります。

やはり大きな手術をされたので、元気な姿や素敵なパフォーマンスを見せてくれていても色んな苦労があったようです。

普段はそれほどわかりませんが、大きな傷跡も残っています。

相当大変な手術だった事がわかります。

それでもアイドルを続ける事を選んだ安田章大さんは確かにスーパーアイドルですね。

スポンサーリンク

安田章大の病気はいつ?

安田章大さんが病気に気がついたのは2017年の32歳の時だそうです。

大きなドームツアー直後に脳腫瘍が見つかったそうです。

耳鳴りがあったりふらついたりする事がありご自身の判断で病院に行かれたようです。

すでに握りこぶし分くらいあり、いつ脳出血してもおかしくない状況だったそうです。

12時間に及ぶ手術で相当大変だったようです。

スポンサーリンク

安田章大の脳腫瘍は良性か悪性どっち?再発は?

2017年に見つかった安田章大さんの脳腫瘍は良性でした。

腫瘍は良性でしたがかなり大きくなっていて脳の血管を圧迫されている状態でした。

いつ脳出血してもおかしくない状態で、すぐに手術をしたそうです。

再発の可能性は低いようで良かったです。

スポンサーリンク

安田章大が脳腫瘍後もアイドルを続けた理由は?

安田章大さんが脳腫瘍後もアイドルを続けた理由は応援してくれるファンがいたからだそうです。

もう辞めようと思っていたそうですが、今まで応援してくれていたファンの方や同じ病気で苦しんでいる方の支えになれたらいいなと思いアイドルとしての活動を続けたようです。

SNSでは実際に安田章大さんと同じ病気の方も励まされたという声が上がっていました。

安田章大さんの存在が色んな方に勇気を与えてくれている事は間違いありませんね。

関ジャニ∞からSUPAR EIGHTとなった今も安田章大さんがアイドルを続けてくれてよかったですね。

スポンサーリンク

まとめ

最後まで「安田章大がサングラスの理由は後遺症?病気はいつで脳腫瘍は良性か悪性どっち?」をご覧頂きありがとうございました。

SUPAR EIGHT」の安田章大さんがサングラスをつけているのは2017年に脳腫瘍の手術をした後遺症で光過敏になった事が原因でした。

脳腫瘍は良性で再発の可能性は低いそうですが、今でも後遺症があるようです。

後遺症が残った後も安田章大さんがアイドルを続けてくれた事で沢山の方が勇気づけられました。

これからも安田章大さんの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました