マッシュル2期の作画がスゴイ綺麗と評判?制作会社変わった?前作との違いも!

マッシュル2期の作画がスゴイ綺麗と評判?制作会社変わった?前作との違いも! アニメ漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬の新作アニメとして大人気の「マッシュル2期」神覚者候補選抜試験編。

マッシュが魔法が使えないと魔法学校に知られてしまい、裁判にかけられてしまいます。

そして、死刑になりそうになったマッシュを助けたのが校長とレインでした。

神覚者候補選抜試験を受ける前に、里帰りしたマッシュを狙ってきたのがマカロンです。

マカロンの魔の手からマッシュたちを救ったのがレインでした。

この二人の戦いの作画が綺麗になったとネットで話題になっています。

なぜ、マッシュル2期の作画が変わったのかと思う人がいるのではないでしょうか。

また、作画制作会社や前作との違いも気になるところです。

ということで、今回はマッシュル2期の作画について以下のことを調べてみました!

  • マッシュル2期の作画がスゴイ綺麗と評判?
  • マッシュル2期の作画の制作会社が変わった?
  • マッシュル2期の作画の前作との違いも?

今回は「マッシュル2期の作画がスゴイ綺麗と評判?制作会社変わった?前作との違いも!」と題して記事をお届けします。

スポンサーリンク

マッシュル2期の作画がスゴイ綺麗と評判?

SNSで、アニメ「マッシュル」2期の作画がスゴイ綺麗と評判になっています。

マッシュル2期の作画が変わったという意見をご紹介します。

マッシュル2期の画像が前作よりも良くなったという意見がありました。

また、マッシュル1期の内容は面白いが画像のクオリティーが下がっていたことで不満を感じているという意見もあります。

マッシュル1期の作画が評判が思ったより悪かったことで、マッシュル2期の作画のクオリティーを上げたと予想します。

スポンサーリンク

マッシュル2期の作画制作会社が変わった?

マッシュル2期の作画制作会社は、「アニプレックス」です。

前作のマッシュル1期の作画制作会社も「アニプレックス」なのでマッシュル2期の作画制作会社は変わっていません。

アニプレックスは、ソニーミュージックグループの企業でアニメを中心とした映像ビジネスを行っているアニメ制作している会社です。

マッシュル2期の作画の他に、アニプレックスが制作しているアニメ作品の作画は以下になります。

  • 銀魂
  • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(2023年版)
  • Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-(TVSP第2作)
  • Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(TVシリーズ)
  • Fate/Zero
  • 豚のレバーは加熱しろ
  • ヲタクに恋は難しい

アニプレックスはアニメの他にも、実写映画やお笑い関連作品の配給を行っている制作会社です。

スポンサーリンク

マッシュル2期の作画が変わった理由は絵コンテ?

マッシュル2期の15話の作画が変わったのは、成田歳法(なりたとしのり)さんが絵コンテを担当したことが理由だと思われます。

成田歳法さんは、株式会社ジェー・シー・スタッフとマッドハウスで制作進行を務めていました。

2社をつとめた後に、動画・仕上げ検査を経てアニメ演出と絵コンテを担当するようになったアニメーション演出家です。

成田歳法さんが絵コンテを担当したアニメ「ダイヤのA」の作画が所々違うとネットで大評判になっています。

凄腕の絵コンテの技量をもつ、成田歳法さんがマッシュル2期の絵コンテを担当したので、前作よりも作画が良くなったと思います。

成田歳法のアニメ絵コンテ作品の一覧

成田歳法さんの絵コンテ作品は以下になります。

  • キングダム
  • マッシュル-MASHLE-神覚者候補選抜試験編
  • ダイヤのA
  • キャプテン・アース
  • クラシカロイド

この他にも、成田歳法さんのアニメ絵コンテ作品は多くあります。

成田歳法さんのアニメ絵コンテの評判はとても良いので、他のアニメ作品でも活躍して欲しいですね。

スポンサーリンク

マッシュル2期の作画が変わった理由は絵コンテ監修?

マッシュル2期の15話の作画が変わったのは、鳥居貴史(とりいたかし)さんが戦闘アクション絵コンテ監修した理由です。

鳥居貴史さんは、マッシュル2期の第15話でマカロン対レインの戦闘アクションの絵コンテを監修しています。

普段の戦闘よりも、鳥居貴史さんが戦闘アクションの絵コンテを監修しているのでとても綺麗な作画で迫力のある作品になっています。

スポンサーリンク

鳥居貴史のアニメのアクション絵コンテ作品の一覧

鳥居貴史さんのアニメのアクション絵コンテを監修した作品は以下になります。

  • 七つの大罪
  • 七つの大罪 聖戦の予兆(TVSP/2016)
  • ソードアート・オンライン アリシゼーション
  • 閃乱カグラ
  • 劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア(劇場/2021)

この他にも、鳥居貴史さんのアニメのアクション絵コンテを監修した作品があります。

鳥居貴史さんは、家庭用のゲーム3DSのソフト「閃乱カグラ 少女たちの真影」「閃乱カグラ Burst 紅蓮の少女たち」でOPアニメーション作画監督を務めたことで有名になりました。

閃乱カグラのアニメ化が決定したときは、キャラクターデザインと総作画監督をつとめています。

A-1 Picturesに所属した後では、「七つの大罪」や「グランクレスト戦記」でアクション監修や原画を担当しています。

スポンサーリンク

マッシュル2期の作画の前作との違いは?

マッシュル2期の作画の前作との違いは、「良い絵のパート」が多くなったところです。

マッシュル2期の作画がいきなり良くなったのは、マカロンと神覚者のレインの戦闘シーンの作画が良くなっています。

マカロンと神覚者のレインの戦闘は、マッシュル2期の見どころで神回の一つです。

アニメを見ている人に見どころに注目して欲しいと思って制作するスタッフが作画に力を入れたと予想します。

マッシュル-MASHLE-神覚者候補選抜試験編の終盤でも、見どころがあるので、良い絵のパートが多くなると思います。

スポンサーリンク

まとめ

「マッシュル2期の作画がスゴイ綺麗と評判?制作会社変わった?前作との違いも!」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、「マッシュル2期の作画」についてをまとめてきました。

  • マッシュル2期の作画が前作よりも良くなったという意見と判明。
  • マッシュル2期の作画制作会社はアニプレックスでマッシュル1期と変わっていないと判明。
  • マッシュル2期の作画が変わった理由は成田歳法さんがマッシュル2期の絵コンテを担当した。
  • マッシュル2期の作画が変わった理由は鳥居貴史さんがマッシュル2期の戦闘アクション絵コンテ監修をした。
  • マッシュル2期の作画の前作との違いは、良い絵のパートが多くなったと判明。

マッシュル1期では、内容は面白いと評判でしたが作画が良くないことで不評でした。

しかし、マッシュル2期から作画が良くなったことで大評判となり大人気になっています。

終盤でも、このまま綺麗な作画でマッシュル2期の最終回をむかえて欲しいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました